NEWSニュース

お知らせ

2022.04.01

インターンシップ活動報告 | 2021年度 3年次プログラム(ホテルアゴーラ様)

インターンシップ活動報告 | 2021年度 3年次プログラムについて

 

 全国各地でホテル・旅館の経営・運営をされている「ホテルアゴーラ(株式会社アゴーラ ホスピタリティーズ)」にて、
高等部3年生1名が1月17日〜2月25日の6週間インターンシップ生としてお世話になりました。
 


 
インフィニティ国際学院高等部3年次プログラムについて
インフィニティ国際学院 高等部の3年次は、自分の夢実現のための完全オーダーメイドカリキュラムとなっています。
生徒の進路・挑戦したい探究テーマに合わせて、一人一人異なるカリキュラムを設計。
個々にあったスタッフのサポートを受けながら1年間を過ごしていきます。
       

今回のホテルインターンの背景
これまで2年間の旅で学んだ経験から、人と接する仕事に興味を持った生徒は、卒業プロジェクトで「ホテル業界」に着目し探究することにしました。

特に、『なぜ日本のホテルのおもてなしが評価されているのか』その仕組みを実際に自分の目で知るため、
全国各地でホテル・旅館の経営・運営をされているホテルアゴーラ様(株式会社アゴーラ ホスピタリティーズ)に、
1月17日〜2月25日の6週間の特別インターンシッププログラムを提供していただきました。

       

インターンシップの様子
今回のインターンシップでは、ホテルの仕組みを学ぶためにすべての部署を経験させて頂いたり、
実際にお客様対応の経験させて頂いたりと、実践的に学ばせていただきました。

職員の方から業務を体験させてもらう際に、
「どうしておもてなしにチームワークが必要か」「なぜお客様と直接関わらない人事部が重要な役割をもたらすのか」など、
対話を通して教えて頂き、お客様目線では知ることができなかった『おもてなしの仕組み』を理解することができました。

       

また、探究テーマとは別に、生徒自身がこの職業体験を通して、
様々な年代の立場の方とのコミュニケーションの取り方や、初めての就労体験を通して変化したお金に対する価値観など、
想像以上に沢山の気づきを得ることができた6週間となりました。

このインターンシッププログラムでの経験が、生徒の将来において大きな『武器』となっていくでしょう。

       

ご協力頂いたホテルアゴーラの皆様、本当にありがとうございました。

   
 
■今回のインターンシップ受入先のご紹介

社名:株式会社 アゴーラ ホスピタリティーズ  

URL: https://www.agora.jp/

 


 

●高等部のカリキュラムについて詳しく知りたい方へ
本学院では、10時~19時(平日)で個別相談会を受け付けています。
入試に関することからカリキュラム、学院生活、各種サポートなど、ご希望に合わせて詳しくご説明させていただきます。


個別相談は完全予約制です。
①面談希望の方のお名前(例:インフィニティ太郎(本人)・花子(母))
②入学希望者の現在の学年(例:中学3年生)
③希望日時 ※第3希望まで(例:9月1日(水)15時~16時・9月2日(木)15時~16時・9月2日(木)16時~17時)
④特に聞きたい内容

上記のご明記の上、CONTACTからお申込みください。

 


▶︎この記事に関するお問い合わせは CONTACT まで。