NEWSニュース

入試・広報

2021.04.06

「Awesome Ars Academia 」にて当学院チューターのインタビューが掲載されました。

アジアに4ヶ国6拠点1,500人で活動するデジタルクリエイティブスタジオが提供する、英語とプログラミングが学べるグローバルテックスクール「Awesome Ars Academia」のブログ内(2021年4月6日更新)で、当学院のチューター蔵本のインタビューが掲載されました。
     

インフィニティの最大の特徴である『生徒が主体となって学ぶ』を実現するために、従来型の先生が答えを出してしまう教育ではなく、『課題探究型カリキュラム』を設計し、共に旅をしながら二人三脚で生徒一人ひとりの世界観を進めていく"チューター"としての想いを今回ご紹介いただいています。是非ご覧ください。

 
<インタビュー内容について>
大きな変化が求められている今、小中高生の段階で、海外まで視野を広げて活動する方や、本当に自分がしたいことを見つめ直し、自分らしく生きていく準備を進めている方が徐々に増えてきています。
実際、Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)では、IT留学や英語で学ぶオンラインプログラミング講座を運営する中で、そういった生徒さんをたくさん見てきました。
そこでこの度、そんなこれからを生きる小中高生に、ぜひ知っておいていただきたい学校「インフィニティ国際学院」をご紹介します。
個人の可能性を無限に広げるインフィニティ国際学院のチューターである蔵本有紀さんにインタビューをしてきましたので、小中高生の方、またその保護者の方はぜひご一読ください。<記事見出しより引用>

 

▶︎記事はこちら
▶︎チューター紹介はこちら