NAVIGATOR講師紹介

  • 白旗 和朗

    インフィニティ国際学院 日本事務局長

    自分の人生をどう生きるのか、何を選ぶのか、そのためにどんな経験を積み重ねるか。
    自分の人生を面白くデザインしてみませんか?

    社会に出てからも、選択の連続です。自分らしい生き方をつむぎ出すのは自分です。
    教育を志す前、私は人のキャリアに向き合う時間を多く過ごしました。
    魅力的な生き方をしている人は、自分の生き方を選び、肯定し、学び続け、変化し続ける人たち。変化を創り、楽しめる人たち。
    そんな若者の第一歩を応援したい、その信念でインフィニティ国際学院をより良い場にしていきたいと思います。

    1981年生まれ。2006年早稲田大学大学院建築学専攻卒業、SBIホールディングス勤務を経て、2011年末より3年間にわたる海外放浪、世界約60カ国を訪れる。ビズリーチ勤務を経て、2018年にインフィニティ国際学院の開学に参画。2019年4月より現職。

  • 武輪 佳代子

    インフィニティ国際学院 高等部チューター

    「あなたのビジョンは何ですか?」これは、インフィニティ国際学院でよく聞かれる質問です。
    人生をかけて成し遂げたいことって何?自分の強みって何?そもそもビジョンって何?
    すぐに答えの分かるものではないかもしれません。それでも、答えは1人1人の中にあります。

    チューターは、生徒の皆さんに寄り添い、共に考え、共に悩み、共に学びながら、皆さんらしい答えを見つけるお手伝いをします。
    教師と生徒ではなく、共に学ぶ仲間として。

    私たち職員も、生徒の皆さんと一緒に日々成長し続けていきます。

    1994年青森県八戸市生まれ。津田塾大学国際関係学科卒業。在学中、1年間のアメリカ留学と、1年間のフィリピンインターンを経験。2019年4月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。

  • 蔵本 有紀

    インフィニティ国際学院 高等部チューター

    夢を思いっきり語り合える学校。高校生のときにそんな居場所があったらいいなと思っていました。
    人はきっかけを掴むと物凄いパワーを発揮します。
    また、人生の中でも特に高校生は一度スイッチが入ると勢いが止まりません。

    そんな時に、自分のやりたい事を口に出すことが出来て、それを全力で応援してくれる仲間が傍にいる環境って、最高じゃない?
    先生はいないけど、生徒と一緒に未来を考え続ける大人がここにはたくさんいます。

    そんな大人たちも含めて一緒に前に進んでいこう。恥なんて要らない。やりたい事を口に出しまくれ。
    思いっきり夢を語る "仲間" を、そして "自分" を大好きになろう。
    最高の学校創り、あなたも一緒に目指しませんか?

    1990年大分市生まれ。福岡市の女子大学に進学し、心理学・教育学を学び、中高教員免許を取得。2013年より学校法人三幸学園に入職。「福岡こども専門学校」設立メンバーとして3年間学校運営に携わる。2017年3月に独立行政法人国際協力機構JICA海外協力隊(旧:青年海外協力隊)として南部アフリカのザンビア共和国に2年間派遣、村のICT・体育・音楽・図工を主とした情操教育の活性化に向けザンビア人教員や生徒を対象に活動。2019年4月某IT企業の新入社員研修に携わる他、アフリカや国際協力についての講演会講師を務め、2019年7月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。

  • 金子 琴美

    インフィニティ国際学院 高等部チューター

    「あなたの夢は何ですか?」
    幼い頃に簡単に語れていた夢って中々語れなくなってしまうことが多いですよね。わたしもそうでした。
    知らぬ間に口に出すことができなくなり、自分自身を中々表現できずに生きていたように思います。  

    しかし、今は違います。胸張ってわたし自身の夢を語れます。これが達成できるかはわかりません。そううまくとも限りません。
    けれども、ここには物事の本質を大切にできる学びの場、応援してくれる仲間、そして一緒に考えてくれる仲間がいます。
    あと必要なことは、わたしたち自身の覚悟と行動です。

    自分自身の夢のために一緒に学び、行動しませんか?
    皆さんと将来の可能性についてお話できることを楽しみにしています。
    一緒に自分自身の素敵な人生ビジョンを見つけていきましょう。

    1991年長野県生まれ。立教大学法学部政治学科卒業、立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科修了。大学までの14年間バスケットボール部に所属し、大学院ではスポーツ社会学を学ぶ。その後、2017年1月より独立行政法人国際協力機構JICA海外協力隊(旧:青年海外協力隊)で東南アジアの東ティモール民主共和国で2年間体育教師として活動。帰国後、2019年4月より公立高校保健体育科教師として勤務した後に、2020年4月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。

  • 吉原 伸彦

    インフィニティ国際学院 高等部チューター

    「あなたの人生、主人公はあなたです」
    たくさんの人と出会い、たくさんの経験をする。その中で本当に自分のやりたいを見つけることができるはず。
    私たちはそのための機会を作り、どう成長したいかを一緒に考えていきます。

    大事なのことは、"正解を教える" ではなく "一緒に考え行動する" ことです。
    生徒と共に私たちチューターも成長し、そして、インフィニティ国際学院も成長し続けます。

    人生の主人公はいつだって自分自身。
    私たちと一緒に学び、考え、行動し、最高の主人公として人生を歩んでいきませんか。

    1994年福岡県生まれ。大学では経済・会計学を専攻しつつ、高校教員免許(地理・歴史、公民、商業)を取得し卒業。その後、独立行政法人国際協力機構JICA海外協力隊として、東部アフリカにあるウガンダ共和国に2年間派遣、現地の小学校・中学校にてICTの基礎教育を中心に、数学や体育のサポートを行った。帰国後、2019年4月から1年間、福岡県の市町村職員として国際理解・交流に関するイベントや講演を企画、実施。2020年4月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。

  • 佐原 光

    インフィニティ国際学院 中等部チューター

    「これ面白いなー!もっとやりたいなー!これってなんだろう?」
    私たちの周りには”ワクワク”することがあふれています。

    「おっ、これってこんなこともできるんだ!」
    今はまだ見つけられていないけれど、よく観察をしたり、違う角度から見てみると、
    新しい”ワクワク”が身近な世界にもまだまだたくさんあることに気づくはずです!

    さらに広い視野で見てみましょう。
    今私たちの目に映る世界・想像できる世界は、広い世界のほんの一部です。
    世界には私たちが知らないことがたくさんあります。
    ということは、それだけ”ワクワク”するチャンスが眠っているはず!

    世界を感じ、”ワクワク”がつまった自分だけの地図を描く旅に一緒に出かけませんか?

    1987年千葉県生まれ。大学院理工学研究科数学専攻修士課程修了。その後、研究機関にて脳波解析の研究に従事。埼玉・東京の科学館にて科学実験のインストラクターを計3年経験。2017年3月に独立行政法人国際協力機構JICA海外協力隊(旧:青年海外協力隊)としてアフリカのガーナに2年間派遣。職業訓練校にて数学教育のサポートをメインに、理数教育ワークショップをガーナ全土の学校で他隊員たちと共に開催、難民キャンプにてICT教育や就業支援など幅広い活動を行なった。2019年6月より2年、石川県のオルタナティブスクールにて教育管理責任者として務め、2021年11月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。

  • 浜崎 柚衣

    インフィニティ国際学院 中等部チューター

    学ぶってなんでしょう?生きるってなんでしょう?
    机に着き、教科書を開くことも、問題を解くことも、それらは全て学びです。
    そして、教科書を閉じ、顔を上げて、家を飛び出し、「楽しいこと」や「面白いこと」を追いかけることも、それらも全て学びです。

    これまでの人生で、こんなにも世界の見え方が変わるのかという瞬間を何度も経験してきました。
    それは誰かの一言だったり、一冊の本だったり、どこかの国で目にした一光景だったり。
    その瞬間が私が学んだ瞬間でした。
    そのどれもが「楽しい」の先にありました。

    今度は皆さんと「楽しい」や「面白い」を追いかけたい。
    一緒に学べることを楽しみにしています。

    1995年福岡県生まれ。福岡女子大学国際文理学部国際教養学科国際関係コース卒業。在学中にインドネシア、ザンビア共和国に長期滞在し、異文化の中で過ごす楽しさを知る。
    2021年11月よりインフィニティ国際学院チューターとして勤務。