NEWSニュース

入試・広報

2021.12.13

メディア掲載 | 教育情報メディア「リセマム」にて学院生2名の座談会記事【「普通」ではないのはリスク?それでも僕たちがオルタナティブスクールで学ぶ理由】が掲載されました。

教育情報メディア「リセマム」(2021年12月8日更新)で、学院生2名のオンライン座談会記事が掲載されました。
   

既存の枠組みにとらわれないオルタナティブスクールでの学びとその可能性を、それぞれ異なるスクールに在籍中の学生達が語る座談会。
当学院からは1期生と3期生が参加させていただきました。必見記事。ぜひご覧ください。

 
<インタビュー内容について>
「普通」ではないのはリスク? それでも僕たちがオルタナティブスクールで学ぶ理由

「全日制普通科」が、未だに進学先としては主流だ。一方で、オンライン学習が身近になったことで、より個別最適化が期待されている今、その「普通」の枠にはまらずに学ぶ選択肢が増えている。

とりわけ注目したいのが、通信制高校をはじめとするオルタナティブスクール。昨今のオルタナティブスクールは著しい進化を遂げ、起業やデータサイエンス、eスポーツ、世界中を旅しながら学ぶグローバル教育など、従来の全日制普通高校のカリキュラムにはない新しい学びを展開。子供が自分の特性や関心、やりたいことに沿って自分らしいスタイルで学習できると評価されている。

本企画では、オルタナティブスクールに在学する高校生に集まってもらい、オンライン座談会を実施。協力してくれたのは、インフィニティ国際学院高等部とワオ高等学校の2校の在校生たち。

インフィニティ国際学院高等部のしげさん(3年)、こーがさん(1年)、ワオ高等学校のてんしさん(1年)、ののかさん(1年)の4名。進学先に悩んだ当時の思い、進学を決めた理由、受験期の親や先生とのコミュニケーション、現在の学校での学びのようすなどを語ってもらった。
<記事見出しより引用>

  ▶︎記事はこちら