NEWSニュース

お知らせ

2021.10.18

【重要なお知らせ】インフィニティ国際学院×上川町包括連携協定を締結 ~地域と連携した多様な学習の創出~

インフィニティ国際学院×上川町包括連携協定を締結

~地域と連携した多様な学習の創出~

 

2021年10月18日

 

協定書を共に掲げる佐藤芳治 上川町長(写真左)と大谷真樹 学院長(写真右)

   

インフィニティ国際学院(以下「インフィニティ国際学院」、(株)インフィニティグローバルスクール運営)と北海道上川町(以下「上川町」)は、インフィニティ国際学院の「10年後の世界を変えるリーダー」の育成と、上川町の「自然と調和した未来」の実現を目指すため、インフィニティ国際学院の拠点を上川町に設置し、活動及び情報発信等を地域活性化に繋げていくことを目的とした包括連携協定を2021年10月18日(月)に締結いたしました。

   

インフィニティ国際学院×上川町 包括連携協定締結の背景・概要

インフィニティ国際学院は、2019年4月に開校して以来、高校生世代を中心に、国内外での探求型学習を通じたオルタナティブ教育を実施してきました。今後求められるグローバル人材を育成するため、また大学や起業への進路を考えるための15~18歳での学びを最大化するためには、中等部も含めた一貫した学びの環境づくりが必要であると考え、来年2022年4月に中等部を開校することを決めました。

インフィニティ国際学院中等部の特徴として、自然豊かな環境下だからこそ実現できる地域課題解決やSDGsをテーマとしたフィールドワーク、オンライン学習システムを活用した個別最適化された教科学習、また全寮制の生活を通じてチームワークや多様性理解を早期から体得していく予定です。

一方、上川町は、日本最大の山岳公園である大雪山国立公園を有し、人口約3,500人の小さなまちで、人口減少や観光客減少が課題となっていますが、それに抗うことなく、人口減少を前提としたまちづくりを進めております。そのひとつの取り組みである「上川高校の魅力向上推進プロジェクト」は、上川高等学校(以下「上川高校」)の魅力を高めるために令和2年度末に上川高等学校魅力向上推進協議会を発足し、地域住民や町職員が上川高校の教員や生徒と関わり、地域が繋がりをもって、上川高校の教育の魅力向上、さらには町全体の地域教育の魅力向上を図るためにさまざまな支援や教育コンテンツの開発などの実践を進めています。

そこで、インフィニティ国際学院と上川町は、お互いの目標やミッションを、相互連携を図ることで達成しつつ、上川町を拠点とした「フィールドワーク」や「オンライン学習」さらには「全寮制の生活」を通して、生徒の地域交流や上川町内における先進的な教育の発信を実践し、上川町全体の地域教育の魅力を向上させるために、手を結ぶことといたしました。

 

(図1)中等部カリキュラムについて説明する大谷真樹学院長

   

インフィニティ国際学院は、理想の教育を実現するために、(日本最大の北海道大雪山国立公園を有する)上川町・層雲峡キャンパスの場所は最適であり、地域と一体となり、上川町全体の魅力向上にも貢献しながら新しい学びの場をつくっていきたいと考えています。

 

協定締結日
「2021年10月18日(月)

連携内容
(1)地域資産・地域資源を双方効果的に活用することについて連携・協力する。

(2)共同で広報活動を行い、地域のブランド向上について連携・協力する。

(3)インフィニティ国際学院は、事業所を上川町内に設置し、人材の交流、雇用創出について連携・協力する。

(4)関係者の教育・研究分野の交流、そして生徒の地域交流について連携・協力する。

 

インフィニティ国際学院 概要
商 号 : インフィニティ国際学院
運営会社: (株)インフィニティグローバルスクール
代表者 : 代表取締役 大谷 真樹
所在地 : 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1日土地ビル2F
開 校 : 2019年4月 インフィニティ国際学院 高等部を設立
2022年4月 インフィニティ国際学院 初等部・中等部開校予定

世界を旅しながら学び、海外への進学・キャリアや起業を目指すグローバルスクール。「世界を知り、日本を知り、自分を知る」。今までの日本の教育では実現できなかった大きな動機付けと新しい学び方を提唱する。

中等部は個性を伸ばしながら個別最適な学び方で基礎学力と深い洞察力探求力を身につけしなやかに変化できる若者たちを育てることを目指す。

高等部HP: https://infinity-gakuin.org/
中等部HP: https://www.junior.infinity-gakuin.org/

 

北海道上川町 概要
商 号: 北海道上川町
代表者: 町長 佐藤 芳治
所在地: 〒078-1753 北海道上川郡上川町南町180番地

北海道のほぼ中央に広がる日本最大の山岳自然公園「大雪山国立公園」の北方部に位置し、大雪山連峰と北海道第一の河川、石狩川の清流にも恵まれた自然に包まれた町。

大雪山系の一つ黒岳への登山口には、北海道有数の温泉街である層雲峡温泉があり、大雪高原温泉の秋の紅葉は「日本一早い紅葉」が見られる。

主な観光施設は、層雲峡温泉・大雪山黒岳スキー場・大雪 森のガーデン・層雲峡オートキャンプ場・大雪山写真ミュージアム・大雪かみかわヌクモなど。夏はラフティングや登山、サイクリングなど。冬はスキーやスノーボード、犬ぞり、冬キャンプなど。年間を通じて多彩なアクティビティも楽しめる。

近年では、町内全域をキャンパスに各種講座やイベントを展開する「大雪山大学プロジェクト」や、上川町での新しい働き方をテーマに移住者や関係人口の創出を図る「カミカワークプロジェクト」、そのほかにも、地域DMCを核にした通年型山岳リゾートタウン実現プロジェクトや、アドベンチャートラベルの推進による欧米豪市場の開拓など、先駆的な地方創生プロジェクトに数多く取り組んでいる。

   

【中等部】中等部入試情報

◎希望者向けに順次情報公開予定です。

【高等部】入試情報

【初等部】初等部・概要ページ

◎初等部専用の概要ページに移動します

 

【関連記事
2022年4月開校 中等部情報公開 ~北海道大雪山国立公園に全寮制キャンパス開設~」(2021.09.06更新)

インフィニティ国際学院 初等部・中等部開校」に向け、キンダーキッズならびにクラスジャパン学園との 業務提携のお知らせ」(2021.02.16更新)

 

▶︎この記事に関するお問い合わせは CONTACT まで。