NEWSニュース

お知らせ

2020.09.09

【重要なお知らせ】Withコロナのインフィニティ国際学院カリキュラム方針について

Withコロナのインフィニティ国際学院カリキュラム方針について

コロナ禍での世界情勢を鑑み、本学院として下記のカリキュラム方針を策定しました。

   

変更点:1~2年生の間に世界と国内をフィールドに、旅をしながら学び合うカリキュラムを用意しました。

コロナ禍で海外に行けない期間中は、世界を知り学び羽ばたくためのベースとなる、「日本を知る」というテーマのもと複数のフィールドを渡り歩く国内研修を用意しています。2020年からの実施を予定していた国内研修プログラムを大幅強化しています。

いざ世界へと羽ばたいた時に、日本の良さやアイデンティティ、日本で得られる教養を知ることで、日本代表として対等に自国を語れることが求められます。本学院は2020年9月から日本の課題に向き合い日本を味わうフィールドワークを開始します。

また合わせて、本学院プログラムパートナーであるタイガーモブ社協力のもと、世界中のリアルな課題に自宅から挑戦できる「オンライン海外インターン」プログラムを取り入れ、日本にいながらに世界をフィールドにした実践型インターンシップにチャレンジします。

 

▼コロナ禍でのフィールドワーク活動例
1)北海道・旭川研修:北海道の自然体験や地域特有の課題に向き合うワークを通じ、生徒たちと感じる力・考える力・つくる力を学びます。
2)青森・八戸研修:地域の課題解決に取り組むリーダーたちと共に、自分の「やりたい」を「できる」に変えることを目標としたプログラムを実践します。
3)福岡・北九州研修:医療福祉の課題を通じ、人生100年時代の生き方、自身のビジョンを学ぶ。社会規模、地球規模で課題を捉え実践します。

▼コロナ禍で取り組む「オンライン海外インターン」プログラム
「オンライン海外インターン」(タイガーモブ株式会社サポート)

 

本学院の狙いとして、1~2年次に思考力と行動力、社会課題への解決プロセスから得る一連の五感を使った体験学習を実践します。
世界を知るためにまずは自国の課題を知り解決に動く体験を新たに取り入れ、コロナ禍では国内海外をミックスしたプログラムを柔軟に構築していきます。

また海外渡航が叶うまでの期間、提携校であるフィリピンCNE1での語学学習は、「オンライン留学」プログラムを活用し、世界の多様なフィールドへのチャレンジをする際に必要な語学力・国際教養力を養います。

 

9月からスタートした国内研修の様子は、本学院公式SNSよりチェックください。
【Facebook】 https://www.facebook.com/infinity8international
【Twitter】 https://twitter.com/infinity_gakuin